無料将棋アプリ「投票型将棋対局みんなのしょうぎ」

スポンサード リンク

「投票型将棋対局みんなのしょうぎ」

 

投票型将棋対局みんなのしょうぎアイコン

f21emon

 

みんなで次の1手を考える

ネット上の将棋仲間と検討し合うことによって深い読みを身につけることが出来る様になる、「投票型将棋対局みんなのしょうぎ」は今までに無い新しさを感じる将棋アプリです。

 

・次の1手はみんなで決める!自分の指し手を解説しよう!


多くの方は、将棋アプリと言えばオンライン対局やCPU対局、詰将棋なんかを思いつくのではないでしょうか?

 

でも、みんなのしょうぎはそれらのアプリとはひと味違います。

 

この将棋アプリはネット上で行われている対局で、次にどこに指すかを投票によって決定するというオリジナリティ溢れる将棋が楽しめるんです。

 

プレイヤーが最初に行うのは手番の選択


先手か後手かを選び終わったら、次にどこに指すかを投票します。

 

自分の意志だけで指し手を選ぶのももちろんアリですが、他の方のコメントを参考にしたり意見を出し合うことも可能です。

 

コメント欄で意見を交わす間に思いも寄らない妙手を思いつくかも?これこそが、みんなのしょうぎの醍醐味といえるポイントです。

 

初心者の方は中々コメントを書き込むのも難しいかも知れませんが、他の方の意見を読んでいるだけでも凄く参考になるはず。

 

なぜ、そこに指すべきなのかを説明してくれる方が多いのでアプリの画面を見ながら「なるほど」と頷いてしまいますよ。

 

画面をジッと見つめる必要なし、途中参加も自由

自分の手が投票し終わったら後は結果を待つのみです。

 

投票結果が出るまでは「アト何分?!」と表示されていますので、その間ジッとコメント欄を見つめるのもアプリを閉じて違うことをするのも自由です。

 

投票についても対局の最初から最後までする必要はなく、途中参加も途中抜けも全然アリ。つまり局面ごとに自由に参加が出来るんです。

 

これも、みんなのしょうぎのポイントの1つ。

 

オンラインでの将棋なのに参加の仕方が自由って何だか不思議ですけど、おかげで気楽に楽しめます。

 

定跡記憶ゲームもハマります


この将棋アプリのメインが投票将棋なのは間違いありませんが、おまけの定跡記憶ゲームも中々ハマります。

 

オートで差されていく定跡を暗記して、その後間違えない様に指していくだけですが定跡を覚えるのに最適です。

 

朝の通勤中に投票を済まして、休み時間にチェック。

 

自分の指し手を解説して他のプレイヤーと検討したりと、考え方を広げていくことが出来る「投票型将棋対局みんなのしょうぎ」。

 

ソーシャル時代だからこそ現れた、新世代の将棋アプリです。

 

ダウンロードはこちらからどうぞ

Google play「投票型将棋対局みんなのしょうぎ」ダウンロードページへ

Google playへ

App Store「投票型将棋対局みんなのしょうぎ」ダウンロードページへ

App Storeへ


 
スポンサード リンク
page top