将棋の対局中継まとめ

スポンサード リンク

将棋の中継はテレビ棋戦とインターネット中継の2種類あります

 

将棋を楽しむ手段のひとつが、プロ棋士たちの将棋を観戦することです。将棋観戦には2種類あります。1つめは野球やサッカーのように、テレビで放映されているものを見ることです。これを一般に「テレビ棋戦」といいます。2つめはウェブサイト上やスマートフォンアプリで、インターネット観戦することです。

 

2つあるテレビ棋戦

日曜日の朝、NHKで放映されている将棋の対局を見たことがある人は多いと思います。この「NHK杯テレビ将棋トーナメント」はラジオ時代を含めると、60年以上の歴史がある棋戦です。

 

もうひとつはCS放送の囲碁・将棋チャンネルで行われる「銀河戦」です。こちらは週2回放送で、再放送もされています。テレビ棋戦は時間が短いため、将棋の初心者でも手軽に見られるのが特徴です。

 

【NHK杯テレビ将棋トーナメント】

http://cgi2.nhk.or.jp/goshogi/shogitou/

【銀河戦】

http://www.igoshogi.net/

 

スマートフォンアプリ「将棋連盟ライブ中継」

将棋を観戦するのに一番お手軽なのが、日本将棋連盟公式のスマートフォンアプリ「将棋連盟ライブ中継」です。その日行われている対局の中から、注目度の高いものを中継しています。たとえば話題の最年少棋士・藤井聡太さんの対局は、毎回のように中継されます。

 

このアプリはダウンロード自体は無料ですが、無料観戦できるのは5局までです。それ以上は基本的に有料で、月額課金することで見られるようになります。また、過去の対局もいつでも見ることができます。公式戦がない日は、最近の「好局振り返り」や過去の名局の解説が配信されます。

 

【iOS版】

https://itunes.apple.com/jp/app/id389456852

【Android版】

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.jsa.shogilive.sub2

 

名人戦棋譜速報

プロ棋戦の中でも一番格が高い「名人戦」と、その予選である「順位戦」は、「名人戦棋譜速報」という専用サイトで観戦することができます。

 

ライブ中継アプリでもこの2つの棋戦は見られるのですが、順位戦は注目局しか中継されません。しかし名人戦棋譜速報なら、すべての対局が一斉に中継されます。棋士たちの写真や食事情報も盛りだくさんです。観戦は有料で、月額会員、60日会員、7日会員、1日会員の4つのプランがあります。

 

【名人戦棋譜速報】

http://www.meijinsen.jp/

 

名人戦以外のタイトル戦

名人戦の他にも多くのタイトル戦がありますが、番勝負(タイトルホルダーを決める七番勝負や五番勝負)については、無料で観戦できます。タイトル戦毎に専用サイトが設けられており、手軽な操作で棋譜を見られるのです。

 

対局者の様子や食事情報が伝えられるのも、名人戦棋譜速報と同様です。また、挑戦者を決定するリーグ戦や決勝トーナメントを中継する棋戦もあります。

 

【竜王戦】

http://live.shogi.or.jp/ryuou/

【王位戦】

http://live.shogi.or.jp/oui/

【王座戦】

http://live.shogi.or.jp/ouza/

【棋王戦】

http://live.shogi.or.jp/kiou/

【王将戦】

http://mainichi.jp/oshosen/ 
※会員登録の必要あり

【棋聖戦】

http://live.shogi.or.jp/kisei/

 

対局生中継の先駆け、ニコニコ動画

動画サイトのニコニコ動画では、長らくタイトル戦やその他の注目局の生中継を行っています。対局の様子を棋譜だけでなく動画で見られるということで、多くの将棋ファンに好評を博しています。テレビ棋戦のように解説者が起用され、長くなりがちな対局の間を軽妙なトークで楽しませてくれます。

 

また、ニコニコ動画はこの数年間、プロ棋士対コンピューターの「電王戦」を主催していました。これは大きな社会ニュースにもなり、多くの人がこの戦いを生で観戦したのです。当時の対局は、今もすべて見ることができます。
電王戦は今、プロ棋士同士の棋戦「叡王戦」に変わり、2017年からはタイトル戦に昇格しました。予選段階から生中継を行っていましたが、いよいよ2018年の4月から七番勝負が開催されます。

 

【電王戦】

http://denou.jp/

【叡王戦】

http://www.eiou.jp/

 

新たな動画サイトAbemaTV

動画での生中継は、長らくニコニコ動画が独占的でしたが、最近になって無料映像配信サービスのAbemaTVが加わるようになりました。藤井聡太さんはデビュー間もない頃、このチャンネルで開催された非公式戦であの羽生善治さんを破り、一躍注目されるようになったのです。今も藤井さんの対局は、毎回中継されています。

 

【AbemaTV将棋チャンネル】

https://abema.tv/timetable/channels/shogi

 

将棋中継されていない日はほとんどない

対局を中継する棋戦は他にもあり、藤井聡太さんが優勝したことで話題を集めた朝日杯将棋オープン戦は、予選段階から注目局の中継がされています。獲得賞金額で出場棋士を選抜する将棋日本シリーズは全局、若手棋士限定棋戦である新人王戦と加古川青流戦は決勝戦が専用サイトで中継されます(ライブ中継アプリでは予選も一部配信)。

 

【朝日杯将棋オープン戦】

http://live.shogi.or.jp/asahi/

【将棋日本シリーズ】

https://www.jti.co.jp/knowledge/shogi/professional/index.html

【新人王戦】

http://live.shogi.or.jp/shinjin/

【加古川清流戦】

http://live.shogi.or.jp/seiryu/

 

このように、多数の棋戦で中継があります。将棋は野球やサッカーのように大きく報道されることはありませんが、反面オフシーズンというものがなく、将棋中継がされていない日はほとんどありません。だから将棋ファンは毎日のように観戦して、盛り上がることができるのです。

 
スポンサード リンク
page top