将棋オンラインレビュー

スポンサード リンク

将棋オンラインのゲームの概要

 

『将棋オンライン』は株式会社ドリームオンラインが運営する対局サイトです。ブラウザで対局できるほか、スマートフォン版(iOS、Android)もあります。

 

対局サイトや対局アプリはアカウント登録が必要で、登録しなければすべてのサービスを利用することはできない……これが普通です。しかし将棋オンラインは、アカウント登録が必須ではなく、ゲスト会員のままでも全機能を利用することができます。これが他のオンライン対局場との違いです。スマートフォン版でも同じユーザーとしてプレイしたい場合のみ、アカウント登録が必要になるのです。

 

初めての人はとりあえず「かんたんログイン」をしてみましょう。ニックネームを決めるだけでログインすることができます。かんたんログインの注意点としては、ログインが行われなくなって半年以上経過したゲスト会員の情報は自動的に削除されます。

 

 

ログイン後、ロビーに移動すると他のユーザーが表示されます。画面右側では自分の状態を設定でき、通常は対局受付中になっています。用事があって席を離れなければならないときは「対局拒否中」にしておきましょう。

 

対局可能と表示されているユーザーに挑戦することができます。上部メニューの[絞込み]のボタンから「対局可能」「棋力」といった条件で絞り込むことができますので、状況に合わせて使用しましょう。

 

誰でもいいから対局したい、という場合は[オートマッチング]のボタンをクリックしましょう。手番、持ち時間、秒読みなどを設定するだけで、自動的に対局相手が選ばれます。また、対局は駒落ち将棋も可能で、指導対局の場などに活用できます。

 

 

対局は挨拶を省略してスタートできます。盤面の下にはチャットの入力フォームがあり、他は[投了][引分要求][引分自動拒否ON/OFF][退室]の4つのボタンが用意されているのみです。全体的にかなりシンプルといえます。

 

対局終了後には最初から進めたり一手ずつ戻したりして、チャットをしながら一局を振り返ることができます。盤面の反転も可能で、相手側から見た好手を参考にできます。

 

これまでの成績を確認したいときは、マイページに移動しましょう。成績とともに、過去の対局の棋譜を閲覧することができます。棋譜のURLは公開形式になっているので、他の人に見てもらってアドバイスを求めるといった使い方も可能です。

 

 

棋譜再生機能を利用した「定跡・戦型の棋譜一覧」というページもあります。

 

代表的な戦型には簡単な説明もあります。初心者の方はぜひ参考にして、棋力アップに役立たせましょう。

 

将棋オンラインにはもうひとつ特徴があり、かつて世界コンピューター将棋選手権でも優勝した「GPS将棋」という将棋ソフトが搭載されています。このソフトと自由に対局できるのです。

 

「絞込み」の「タイプ」で「CPU」を選択すれば、ロビーにGPS将棋のみを表示させることができます。GPS将棋との対局は駒落ちでは指せず、[引分要求][引分自動拒否ON/OFF]のボタンが使用不可になります。その他は対人戦と変わりありません。

 

GPS将棋は本来とても強いソフトですが、このサイトのものはアマチュアではまったく歯が立たない、というほどではありません。

 

将棋オンラインをプレイして気づいたこと

 
良かった点3つ
  1. アカウント登録が必要ないのはとても便利です。たまには他のサイトで指してみたい、という人にとってはありがたいでしょう。
  2. GPS将棋といくらでも対局できます。極端な話、これだけを目当てにこのサイトを利用してもいいです。
  3. 実際の棋譜で定跡を勉強できるのは、ルールを覚えて間もない初心者にはこの上ないサポートです。
悪かった点3つ
  1. 持ち時間は最短でも10分なので、早指しをしたい人には向いていません。
  2. 盤駒のデザインを選べる機能くらいは欲しいところです。
  3. 対局画面に広告があるのは、ちょっと邪魔です。

将棋オンラインの総評

将棋オンラインはさほど知名度はありませんが、余計な機能がなくシンプルで、将棋好きにはこれといった不満のないクオリティでしょう。何より有名な将棋ソフトと対局できるのはありがたいです。コンピューター相手に腕を磨きたいという人には、ちょうどいいサイトになると思います。かんたんログイン機能もありますし、一度は試してみて損はありません。

 
スポンサード リンク
page top