将棋弐(ハンゲーム)

スポンサード リンク

将棋弐を指してみました

 

ハンゲーム将棋タイトル画面

将棋弐の遊び方

オンラインゲームサイトの『ハンゲーム』で遊べる将棋です。プレイするには、まず「HGかんたんゲーム 起動プログラム」をインストールします。ゲームを起動したら「練習用広場」「交流用広場」がありますので、人のいるところに入ります。

 

対局を待っている人は「待機中」と表示され、自由に挑戦することができます。または自分で部屋を作成し、誰かの挑戦を待ちます。なお、対局にはハンゲームマネーを使用しますが、練習用広場ではマネーは消費されません。

 

ハンゲーム将棋対局中

 

対局中は、さまざまな設定ができます。BGMが流れるのが特徴で、和風の重厚で落ち着いたメロディです。効果音含め、ONとOFFを切り替えられます。そして初心者のための「初心者ガイド」があります。王手表示、駒の移動範囲表示、禁じ手詳細表示、インフォメーション表示、選択中の駒描画といった親切機能です。一括でONかOFFにするか、必要な機能だけをONにすることができます。

 

対局の後には、検討機能が使えます。保存した棋譜を読み込ませることで、実際とは異なる駒の進行を自由に検討することができます。惜しくも負けたとしても、このようにすれば勝っていた……と、次の対局に繋げることができるのです。

 

勝敗によってレーティングが上下するスタンダードなシステムですが、用意されている称号がかなり多く、名前もバラエティに富んでいます。一番上の「棋神」に辿り着けるのは、全国でも限られた人だけでしょう。

 

ハンゲーム将棋弐で良かった点と悪かった点

 

ハンゲーム将棋検討画面

良かった点3つ

集中して対局できる

チャット拒否機能があります。これがある将棋サイトはあまり見かけないので、対局だけに集中したい人にはありがたいでしょう。

 

「待った」がある

珍しいことに「待った」をすることができます。ルール段階であらかじめ設定しておく必要があり、もちろん相手の同意が必要ですが、初心者同士の対局や有段者による指導対局などでは、これがあれば便利でしょう。

 

ハンデの種類が豊富

手合割(ハンデ)の種類がとても豊富です。特に「十枚落ち」「歩三兵」「全て手駒」というのは、他ではなかなか見られません。まったくの初心者を教えるのにも役立ちます。

 

悪かった点3つ

インストールが必要

最初だけとはいえ、ゲームとは別の起動用プログラムを別途インストールしなければならないのは、他の将棋サイトに比べると一手間かかります。

 

広告表示

対局画面の下に、常に別のページへのリンクバナーが表示されている(将棋盤のデザインともマッチしない)のは、ちょっと邪魔に感じます。

 

BGMが一種類しかない

せっかくBGMを再生できるのに、1曲しかないので飽きてしまいます。最低でも3曲は欲しいところです。

 

総評

初心者ガイド、待った機能、検討画面、豊富な種類の手合割など、将棋を始めたばかりの人に役立つ機能が多いです。スタートするまでが少しばかり面倒ですが、動作は比較的快適。ユーザーのアバターのおかげで見た目も可愛らしく、もっとも初心者向けの将棋サイトのひとつと言えそうです。

 

 
スポンサード リンク
page top